FC2ブログ

黒須高嶺えしごと

イラストレーター・黒須高嶺(くろす たかね)の活動情報です。

「秘密基地のつくりかた教えます」

『秘密基地のつくりかた教えます』(ポプラ社)
著者は那須正幹さん

書影(ポプラ社ホームページより)
himitu00
装丁は楢原直子さん(ポプラ社デザイン室)


ポプラ社さんのサイトから紹介分を引用しますと…

できた! ぼくたちだけの秘密の小屋
「ズッコケ三人組」の那須正幹氏書き下ろし

4年1組の森田保に、暴れん坊で有名な2組の倉橋省吾が声をかけてきた。保の家の近くの工事の資材置き場で、捨てネコを見つけたという。ないしょでネコを飼いはじめた二人は、ネコとすごすためにコンクリートパイプの中でひと晩のキャンプを決行する。それが高じて、保の兄の助けのもと、今度はカブトムシがとれる裏山に本格的な秘密基地をつくることに…。自分たちだけの秘密の小屋をつくりあげる、特別な夏休みの物語。


挿絵もご紹介
himitu01
資材置き場に入っていく省吾(しょうご)とついていく保(たもつ)。対照的なふたりのようです。

himitu02
ふたりと一緒にネコの「シロちゃん」の世話をすることになる同級生のかおり。その熱心さは保たち以上かも?

himitu03
保の兄、6年生の徹(とおる)。しっかりもので知識も豊富な頼りになるお兄ちゃん。

それまで接点のなかったふたりがネコを見つけたことで仲良くなり、やがて「秘密基地」づくりに熱中していくことになります。
舞台となる町や周囲の自然、基地づくりの手順などが非常に詳細に描写されていて、読んでいるだけでいっしょに参加しているような気分になれ、もしかしたら自分たちでも同じようなことができるのではと思えるような、わくわくするお話です!

夏休みにぴったりの一冊ですから、どうぞお手に取ってみてください!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する