黒須高嶺えしごと

イラストレーター・黒須高嶺(くろす たかね)の活動情報です。

「ツクツクボウシの鳴くころに」

「ツクツクボウシの鳴くころに」(文研出版)

著者は堤しゅんぺいさん。
海と山に近い自然豊かな街を舞台に、男の子3人組が活躍する読み物です。
装画と本文挿絵を描かせていただきました。

書影
tukutuku_hyosi
装丁は島居隆さん(アートグローブ)


本文挿絵
tukutukubousi01

tukutukubousi02  tukutukubousi03


以下、文研出版さんのサイトから内容紹介を引用します。
---
夏休み、先生に呼ばれ、とんでもない話を聞かされた。先生が5年生のときの仲良し3人組が、ぼくたち3人とよく似ているばかりか、今ぼくたちに起こっている出来事まで、当時とそっくり同じだと言う。ところが困ったことに…
---
小学5年生の「ツッツン」「クスモッチン」「タダッチ」三人組に降りかかる、「困ったこと」とはなんでしょうか?
不思議でスリリングな展開が読者を惹きつける、スピード感のあるお話です。3人のキャラクターも個性的で、お互いのやりとりがユーモラスに描かれており、楽しんで読めるのではないでしょうか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する