FC2ブログ

黒須高嶺えしごと

イラストレーター・黒須高嶺(くろす たかね)の活動情報です。

「子どもたちへ、今こそ伝える戦争」

「子どもたちへ、今こそ伝える戦争」(講談社)

カットを数点描かせていただきました。
太平洋戦争とその時代に関する用語解説のための図解的なイラストです。

sensou02 sensou01 sensou03

国防服/銃剣/防火用水


ご本の詳細を、講談社さまのサイトから一部引用します。

2015年――戦後70年の今年、子どもの本を作る者として、子どもたちに戦争をどう伝えるかを考えました。これは、子どもから子どもへのメッセージです。戦争を日常とし、毎日を暮らした当時の子どもたちから、現代の子どもたちへ、その暮らしと思いがそれぞれの視点で描かれています。


日本を代表する児童文学作家・児童美術家の方がた総勢19人が、ご自身の戦争体験を文章やイラストでつづられています。

わたし自身の事を思い返してみても、子ども時代の体験というものはいつまでも鮮明に覚えているものです。
それが苛烈な戦争によって大きく占められているというのはいかばかりのものか、そのすべてを理解することはとてもできるとは思えませんが、こうした体験談を読むことで一部でも想像することができれば、貴重な経験であると思いました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです。

お久しぶりです、aruです。
またまた素敵な絵を見に遊びに来ちゃいました。
前回見に来たのが半年前くらいだと思っていたら、1年以上前だったのですね…。時間の流れにびっくりです。

1年前の暑中お見舞いの、影の色合いがすごく好きです。
挿絵の中だと、ケナフ畑の神崎のが1番好きです。
あと、黒須さんのオリジナルの絵が見たいです(押しつけがましかったらごめんなさい)。

前のコメント、返信ありがとうございました。住んでいるところは北海道ですよ!雪は大変です笑

長くなっちゃいました、ではでは。

aru | URL | 2015-09-26(Sat)21:53 [編集]


Re: お久しぶりです。

aruさん


おひさしぶりです。
またいらして下さってうれしいです!

ふと思い立ってコメントを見返してみたら、初めて来ていただいたのが5年前になっていました。
もうそんなに経つのですね。覚えていて下さって嬉しく思います。

「ケナフ畑」の神崎は自分でも大好きなキャラクターです。
もっとコミカルに表情豊かな挿絵もあるので、お見せできたらよいのですが…。

最近はお仕事の絵ばかりの投稿になっていて、自分でももっとオリジナルのものを描かなきゃと思っています。
こうやってご要望をいただけるのは励みになりますから、気長に待ってみてくださいな。


北海道にお住まいとのこと、埼玉の私としてはうらやましさがあります。実際に住むのは大変な面もおありだと思いますが…。

どうぞまたお越しください!お元気で。

くろす | URL | 2015-09-27(Sun)11:58 [編集]